人材不足を助成金で解決しませんか?

人材不足に困っていませんか?

“人材不足”と聞いて、うちのことだと思われた方も多いのではないでしょうか。

多くの中小企業にとって人手不足は長年の課題で、特に従業員が1人から30人未満の企業では、この20年間で雇用者数が13%減少し、人手不足が一段と深刻化しています。

人手不足の大きな要因は、働く世代の減少です。
15歳から64歳の生産年齢人口が1995年をピークに減少し続け、今後さらに加速していく見通しです。

つまり、人手不足は構造的な問題です。

そのため、企業においては早急に本格的な対策に乗り出さなければ、これから先さらに人材の確保は難しくなってきます。

人材不足は労働力の低下に直接影響するので、まさに待ったなしの状況と言えるでしょう。

参考文献: 厚生労働省・中小企業庁提出資料

乗り遅れてはいませんか?

 

このような課題を解決するために、政府も動き出しています。
経済産業省と厚生労働省は7月31日に有識者などによる検討会を設けて、支援策の検討を始めました。
検討会においては、今年秋をめどに支援策を取りまとめ、来年度予算案に必要な経費を盛り込むことなどを目指しています。

世の中の会社は動き出していますが、あなたの会社はいかがでしょうか。

どうすればよいの?

では、実際人材不足のために動き出そう!としても直面する問題があります。

それが、“お金”ですよね。

資金力に余裕のある企業などではロボットの導入など省力化の動きが進んでいますが、
こうした大規模な投資をする余力のない中小企業にとって資金調達は非常に頭を悩ませる問題です。

そんな問題を解決するのが、キャリアップ助成金(正社員化コース)です。
こちらは、非正規雇用労働者の正規雇用を促進するための助成金で最大72万円の助成金が出ます。

助成金の制度はいつ変わるかわかりません。また、予算もいつ終わるかわかりません。

導入をお考えの場合は、早急に栃木助成金相談センターまでご相談ください。

 

人事労務の専門家である社労士事務所として、最適な助成金の活用方法をご提案いたします。

コラムの最新記事

助成金の無料相談・お問合せはコチラ 0283-27-2677
どのような助成金がもらえるのか?無料助成金相談実施中!どのような助成金がもらえるかわからない方のための無料サービス

助成金の基礎コンテンツについてはこちら

中小企業のための助成金一覧はこちら 創業、人材採用、教育研修、育児、介護休業、パート活用業種別など色々な助成金がありますので、一覧からどうぞ
PAGE TOP