栃木で就業規則セミナーを実施しました!@佐野商工会議所(10月25日)

10月25日に佐野商工会議所で就業規則等見直しセミナーを実施しました。

当日は、栃木のお客様を中心に40名弱の方にご参加頂き、
働き方改革に対応した就業規則の見直すべきポイントなどをお伝えしました。

就業規則等に不備があると、上記の他、行政指導リスクや訴訟リスク、風評リスクなど、様々な労
務リスクが生じます。一方で就業規則等は整備することで会社にとって立派な武器にもなります!

リスク予防ができて、会社で働く社員がよりイキイキと働ける会社にする就業規則等に見直していく必要性などをお伝えさせて頂きました。

これからも栃木助成金相談センターでは、栃木の中小企業の皆様が、
より安定・発展していくサポートをして参ります。

栃木助成金相談センターでは働き方改革に対応した助成金の無料相談も行っております。
ご興味のある方はぜひご相談ください。

当日お伝えした講座概要

1.労務リスクとは? 就業規則等の内容・運用に不備がある場合

(1) 行政指導リスク (サービス残業代の遡及支払の指導)
(2) 訴訟リスク (民事上の損害賠償請求など)
(3) 風評リスク (企業イメージの低下により集客・採用活動に影響)

2. 労働基準法違反とは?

(1) 指摘の多い違反について (2) 違反のペナルティとその影響

3. 事例紹介:起きやすい労働トラブル

(1) 労働時間・休日・休暇 (2) 賃金・退職金 (3) 服務規律違反
(4) パワハラ・セクハラ (5) 解雇・退職 (6) 労働条件の不利益変更

4. 最近の法改正と今後の対策

(1) マイナンバー制度と改正個人情報保護法について
(2) 改正労働契約法 無期転換ルールについて

5. 今後の労務管理と運用のポイント

(1) 就業規則等の見直しにより 労務リスク回避、社員戦力化、生産性向上、ホワイト企業化の実現
(2) 多様な働き方改革に対応したルール作り、雇用関係助成金の活用について

当日の様子

 

お知らせの最新記事

助成金の無料相談・お問合せはコチラ 0283-27-2677
どのような助成金がもらえるのか?無料助成金相談実施中!どのような助成金がもらえるかわからない方のための無料サービス

助成金の基礎コンテンツについてはこちら

中小企業のための助成金一覧はこちら 創業、人材採用、教育研修、育児、介護休業、パート活用業種別など色々な助成金がありますので、一覧からどうぞ
PAGE TOP